服なんて、どうでもいいと思ってた。

投稿日:

私が読んだ事のある漫画で
おすすめしたい漫画を
紹介します!!!


『服なんて、どうでもいいと思ってた。』

著者 青木U平
発行 KADOKAWA/メディアファクトリー

ついていた帯

“オシャレな服屋が怖い。
そう思うひと、だいたい友達…。”

この言葉にひかれて
手に取った漫画でした。

オシャレに無縁な4人の男たちが
女性ファッション誌ルイルイの
編集部へ移動した
オシャレ苦行コメディマンガ!

全くオシャレに興味が無い人の
気持ちが表現されていて
一生懸命な4人がとても面白い!

3巻で完結なんですが

1巻 #03 初体験

ルイルイの編集部で 模擬合コンを行い
本物の合コンさえ行ったことの無い
男性陣は作戦会議を設ける

沈黙+自虐+サービス精神=○○○○○○

2巻 #08 オーレッ!

業界関係者の集まるファッション・ショーへ行き
同級生の女の子(有名ブランドのプレス)と再会する主人公
編集長から「広告取ってくるくらい頑張ってね」
と二人きりにされて

ダサかった昔の自分にできなくて
今の自分にできることの考えついたギャップ・・・

この2つのエピソードは
声だして笑いました!!!!

個人的にはもっと奮闘している
4人を見たかったんですが、
物語の最後Chan-Chan-COは
とても良い話です!!!

ほかにもMaceeオススメの笑える漫画は
NeverまとめにアップしてますのでCheckしてみてください。

PR
amazonで購入
第1巻 http://amzn.to/2qM57Jk
第2巻 http://amzn.to/2rHDv5Z
第3巻 http://amzn.to/2qLZz1v

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中